ソムリエ資格・試験の事なら、自由が丘ワインスクール

カート
03-3724-4146
【受付時間】13:00〜20:00(水休)
資料請求
    自由が丘ワインスクールTOP > ワイン講座一覧 > 日本を楽しむワイン講座−木曽の漆器と塩尻ワイン−
ワイン講座-詳細-
ワインの歴史、3つの分岐点

日本を楽しむワイン講座−木曽の漆器と塩尻ワイン−

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、ソムリエ協会が日本酒の資格試験を実施し、ワインファンの間で日本ワインが盛り上がりを見せている今日。

和食や和酒に注目が集まっていますが、今回は、そんな和食、和酒を際立たせてくれる存在、日本が世界に誇る伝統工芸『漆器』を学ぶワインセミナーを開催いたします。

「え? 漆? ワイン??」とキョトンとした方は、ぜひいらしてください。実は漆とワイン、とても共通点が多いんです!

詳しくはセミナーで聞いていただくとして、今回は信州ワインヴァレー構想に力を注ぐ長野県をテーマに、木曽の漆器と塩尻ワインのマリアージュをお楽しみいただきます。

漆器についてのお話は、日本の四季や木、特に漆への造詣が深いことから「ウルシスト」として活躍されている加藤千晶先生から、ワインは自由が丘ワインスクールで歴史クラスを担当し、日本ワインの啓蒙活動にも励まれている蜂須賀紀子先生からお話をうかがいます。

当日は木曽からの専門家もゲストとしてご参加くださり、木曽の漆塗りのワイングラスとお猪口を使って塩尻ワインのテイスティング。塩尻といえば外せない城戸ワイナリーだって登場しちゃいます!

「城戸ワイナリー!?」と驚ける日本ワイン好きの皆さんは絶対、漆器について知るべきです。日本ワインを作り上げる、日本の伝統を知ってこその日本ワイン! ぜひこの機会に、日本の伝統「漆器」とワインのマリアージュを楽しんでみてくださいね。

 

本を楽しむワイン講座−木曽の漆器と塩尻ワイン−

  • 日時:2018年6月27日(水)19〜21:00
  • 講師:加藤千晶、蜂須賀紀子
  • 受講料:6,000円(税別)
  • 試飲ワイン:塩尻ワイン4種
ワインの歴史、3つの分岐点
加藤千晶

■担当講師

加藤 千晶 Chiaki Katoh

欧米のラグジュアリーブランドで店舗運営、販売促進のマネージメントを経て、2013年10月に FEEL J を設立。日本の地域特産品や、新しい視点で伝統をとらえた工芸品の企画・販売を行っている。日本の木と漆、四季を楽しむ暮らしを提案するセレクトブランド「FEEL J Style」主宰。特に漆について造詣が深く、2016年より「ウルシスト」として活動開始。漆文化を楽しみ育てる活動「Act.CSU」を始動。2017年、漆文化を学ぶ「ウルシスト講座」を開講。

蜂須賀紀子

■担当講師

蜂須賀 紀子 Kiko Hachisuka

JSA 認定ワインエキスパート / チーズプロフェッショナル

早稲田大学第一文学部卒。料理好きが昂じてフランス料理界に足を踏み入れ、都内フランス料理店での料理長経験を経て渡仏。本場フランスの食文化を学ぶ。帰国後、飲食関係の通訳や講師などを行う傍ら、フランス食文化や歴史を伝えるセミナーを開催。ワインと料理のマリアージュに関する造詣が深い。ワインアロマセラピー協会ワイン監修。

日本を楽しむワイン講座−木曽の漆器と塩尻ワイン−お申込みはこちら

日本を楽しむワイン講座

日本を楽しむワイン講座
−木曽の漆器と塩尻ワイン−

【講師:加藤千晶、蜂須賀紀子】

受講料:6,000円(税別)

数量 
03-3724-4146 【受付時間】13:00〜20:00(水休)

メールでのお問い合わせ:info@jws.bz

資料請求

pagetop